開催概要

セミナー名 “日数が見積もりにくい”プロジェクトをどうマネジメントするか ー TOCの新知識体系 アジャイルCCPM
日時 2018年1月30日(火)
14:00~17:00(13:30受付開始)
会場 東京都新宿区西新宿7-2-4 新宿喜楓ビル7F (株)ビーイング 東京営業所 セミナールーム
定員 20名
※定員になり次第締め切らせていただきますのでご容赦ください
対象 経営層、事業責任者、管理職、PMO、プロジェクトマネージャー
※なお同業他社の方、研修講師業の方のご参加はお断りさせて頂きます
内容 ・達成したいゴールはあるが、作業見積もりが難しく、工程表作成が困難なプロジェクトをマネジメントしたい
・CCPMを導入したいが、組織内にウォーターフォール型とアジャイル型の開発が混在していてどのように進めたらいいのかわからない
・プロジェクトの性質上、不確定要素が多すぎて、計画作成時点では工程表が作成できない
・コントロールできない外部要因によって、いつも大幅に計画から乖離する
・工程表作成の重要性は理解しているが、理想と現実は異なる
・ウォーターフォール型と言いながら、いつもアジャイル的な進め方になっている

最近は弊社へお問い合わせをいただくお客様からこんな声を聞く機会が増えてきました。

1990年代にCCPMが考案されてから今日に至るまで、プロジェクトの種類やプロジェクトを取り巻く環境・状況など目まぐるしく変化しています。
CCPM考案当初に比べ、プロジェクトも複雑性を増し、それに伴い、CCPMも進化を重ねてきました。

そんな中、昨年末に『アジャイルCCPM』という知識体系が、TOCの国際認定機関であるTOCICOによって承認されました。

本セミナーでは、新しい知識体系である『アジャイルCCPM』について、ワークショップを交えながらご紹介いたします。
アジェンダ 1.プロジェクト環境の種類と最適なソリューション
2. TOC/CCPMとは
3.アジャイルCCPMのご紹介
4.Q&A
講師 株式会社ビーイング コンサルタント
受講料 無料

*セミナー内容や講師は予告なく変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。

LINEで送る
Pocket