JTAカンファレンス2016 発表事例紹介

■発表者

友田 正憲 様
東芝デジタルソリューションズ株式会社 プラットフォームセンター プラットフォームサービス設計部

■わずか4ヶ月でリードタイムを35%短縮

ITプラット フォームの設計・構築業務は、複数の部門と担当を跨る作業があり、バッファも多くて全体のリードタイムが長いという大きな課題があり ました。そこでTOCの計画・実行プロセスを導入して、準備万端(フルキット)による後戻りの削減と作業分担の最適化を行い、設計・構築作業の過剰投入を抑止して悪いマルチタスクを大幅に削減、バッファ管理により優先順位を可視化しコントロールされました。今回は、このプロセスをベースに現場の担当が自 ら改善・工夫できるしかけを作り、4ヶ月という短期間で、納期遅延への現場の不安感を解消、リードタイムを35%短縮するという、極めて大きな効果を達成された点を中心に語っていただきました。

■事例ダウンロード

事例PDF「ITプラットフォーム設計・構築の短期間でのリードタイム短縮実現」をダウンロードする

Company Information 東芝デジタルソリューションズ株式会社

●所在地:神奈川県川崎市幸区堀川町72番地34
●設 立:2003年10月1日
●URL:https://www.toshiba-sol.co.jp/

LINEで送る
Pocket