開催概要

プロジェクトマネジメントの『基本の型』を理解する、そして、それを実践することができれば、あなたのプロジェクトは大きな成果を得ることができます。

セミナー名 高い”品質”と安定した”納期”を両立させるプロジェクトマネジメントの『基本の型』
日時 2023年2月28日(火)
13:00~14:00
会場 オンライン(Web会議システム)
※質疑応答時間を設ける予定ですので、マイクが使用できる環境でのご参加を推奨します。
※入室時にチェックを行いますので、フルネームでのアカウント登録をお願いいたします。
定員 人数制限はございません。
※規定人数未満の場合には中止とさせていただく場合がございます。予めご了承願います。
対象 経営層、本部長、部長職、PMO、プロジェクトマネージャー 他
※同一組織から複数名で参加される場合にも、個別にお申し込みをお願いいたします。
※同業他社の方、研修講師業の方のご参加はお断りさせて頂きます。
内容

プロジェクトマネジメントの『基本の型』を理解する、そして、それを実践することができれば、あなたのプロジェクトは大きな成果を得ることができます。

本セミナーでは、プロジェクトで重要視される”品質”と”納期”が両立することで、結果として”コスト”にも影響を及ぼすということを解明していきます。

バルテス株式会社様は、ソフトウェア品質アップの専⾨企業として信頼性の⾼いプロフェッショナルを育成・輩出し、⽇本のソフトウェアテスト業界の発展に寄与されています。そこには数々のノウハウ/経験を凝縮した品質に対する「基本の型」が存在しています。
そして、それはプロジェクトマネジメントも例外でありません。
プロジェクトマネジメントにも数々のノウハウ/経験を凝縮した「基本の型」が存在しているのです。

本セミナーはその2つを合わせた「“高い品質”と“安定した納期”を両立させるプロジェクトマネジメントの「基本の型」」をテーマとしています。

ソフトウェア品質アップの専⾨企業として業界を牽引してきたバルテス株式会社 テスト・アライアンス事業部 事業部長:石原氏は「品質」の観点から、TOC/CCPMを活用したプロジェクトマネジメント革新支援を通じて数々の組織の生産性向上を実現してきたビーイングコンサルティングCOO後藤は「納期/リードタイム」の観点から、実践経験や最新情報と合わせて、それぞれ押さえるべきプロジェクトマネジメントの「基本の型」を皆様にご紹介します。

アジェンダ ・登壇者紹介
・セッション①:バルテス株式会社様
・セッション②:株式会社ビーイングコンサルティング
・パネルディスカッション
「品質と納期が両立するプロジェクトマネジメントの『基本の型』」
講師 ■バルテス株式会社
テスト・アライアンス事業部 事業部長:石原 一宏 氏

<プロフィール>
年間2,000名を超える開発エンジニアにテスト・品質を教える講師。
ソフトウェアテスト・品質技術の研究開発、社内外の技術研修やセミナー講師、コンサルティングを担当する。
著書に『ソフトウェアテストの教科書(SBクリエイティブ)』など。
PMI認定プロジェクト・マネジメント・プロフェッショナル(PMP)。 JSTQB認定Advanced Level テストマネージャ。



■株式会社ビーイングコンサルティング
取締役社長 COO パートナー 後藤 智博

<プロフィール>
2001年、株式会社ビーイング入社。社内の事業革新/商品開発にTOC(制約条件の理論)及びCCPM(クリティカルチェーン・プロジェクトマネジメント)が導入されその考え方に感銘をうける。CCPM対応プロジェクトマネジメントソフトウェア誕生をきっかけに、2005年よりTOC/CCPMを活用したマネジメントイノベーションを支援するコンサルティング専門部隊として活動を開始。自動車メーカーやスマートフォンの新商品開発をはじめとする製造業、IT、医療、建設業など大手上場企業や中小企業などの多種多様な業種・業態へのTOC/CCPMの導入・実践・定着を数多く手掛けている。また、戦略と戦術のつながりを見える化するS&Tツリー(戦略と戦術のツリー)、組織の制約を特定する思考プロセスのエキスパートとして、企業そのものの変革にも数多く携わり、そのコンサルティング手法・幅広い知識・経験には定評がある。日本TOC協会(JTA)代表理事。

<著書>
『Project Management進化論 クリティカルチェーン・プロジェクトマネジメント』(プレジデント社)

受講料 無料

*セミナー内容や講師は予告なく変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。

LINEで送る
[`evernote` not found]
Pocket