TOCICO国際カンファレンス2014 発表事例紹介

■開発期間の短縮への挑戦

2012-2013日本カー・オブ・ザ・イヤーに輝いた、マツダCX-5。CX-5には、「走る歓び」「優れた環境・安全性能」を実現した、革新的技術『SKYACTIV TECHNOLOGY』が搭載されています。
『SKYACTIV TECHNOLOGY』の技術を用いた新車の開発計画において、現場が経営層から求められたのは、大幅な開発期間短縮という大きなチャレンジでした

■事例ダウンロード

事例PDF「Bottom-up implementation of Multi-Project CCPM -Case study of Mazda, Japan(英語)」をダウンロードする

■関連リンク

「元マツダ 田中義道氏 特別インタビュー」を読む

Company Information マツダ株式会社

●所在地:広島県安芸郡府中町新地3番1号
●設 立:1920年1月30日
●URL:https://www.mazda.com/

LINEで送る
Pocket